日本弁理士会ラジオ

ON AIR情報

第43回 1月4日放送

弁理士ラジオ 弁理士会マスコットキャラ はっぴょん

出演 弁理士:伊丹勝先生 進行:Jumi

新年スペシャル第2

日本弁理士会 伊丹勝会長が考える今年の注目業界は? 知的財産に関する今年の展望についてお話を伺います!

ラジオトーク

Jumi

日本弁理士会プレゼンツ「こちら知的財産相談室」の時間です。中央エフエムパーソナリティのJumiです。 この時間は日常生活での出来事や身の回りの物を通じて知的財産の意味や大切さを学ぶ番組です。さて、今週は「こちら知的財産相談室 新年スペシャル」と題しまして、日本弁理士会会長でいらっしゃる伊丹 勝さんをお招きして、お話を伺っています。伊丹会長、本日もよろしくお願いいたします。

伊丹

よろしくお願いいたします。

Jumi

前回は伊丹会長に日本弁理士会2017年の抱負を語っていただきました。番組の終わりには「私でもアイデアがでれば出願できる」というお話を頂きました。 アイデアはひらめきませんが、こんな謎かけを思いつきました。「ひらめき」とかけまして、「私のような美人」とときます。

伊丹

その心は?

Jumi

周りが「ぱっ」と明るくなります。伊丹会長いかがでしょう。

伊丹

なるほど、このスタジオやけにまぶしいと思いました(笑)

Jumi

ありがとうございます(笑) では伊丹会長から謎かけ返しをお願いできますか?

伊丹

はい、それでは私も1つ謎かけを披露したいと思います。「特許出願」とかけまして「Jumiさんのような美人」とときます。

Jumi

その心は?

伊丹

人に知られていない良さがあります。

Jumi

おー!座布団100枚差し上げます(笑) 本当に心に染みわたります。ありがとうございます。 さぁ、今日は「2017年日本弁理士会が気になる業界」と題しまして、日本弁理士会伊丹会長が勝手に占う注目の業界についてお話を伺いたいと思います。さてズバリ伺いますが会長、特許関係で注目の業界は何でしょうか?

伊丹

ズバリ宇宙業界です。

Jumi

おっと、宇宙業界!これはなぜ何ですか?

伊丹

昨年「宇宙活動法案」というのが国会で通りましたね。いろいろな宇宙産業に民間の企業が参入できるようになったんですね。宇宙技術というのは、ものすごい技術の塊なんですね。

Jumi

そういうきとなんですね。つまり部品とか、色々なものに関して、

伊丹

そうですね。ロケットを打ちあげるのに、打ち上げる技術がありますし、衛星をコントロールするコントロール技術がありますし、それをつかってどう情報を処理するか、あるいはエネルギーを変換するという、また様々な情報を使った国内のコントロールなどとにかく色々な技術の塊ですが、これらの民間企業が参入するわけですから、知財としてはどういうことが起こるかわかりますか?

Jumi

わかります。伊丹会長、このジャンルについては日本は強いんですか?

伊丹

日本はモノづくりとしてすごく優秀な技術がありますから、打ち上の時に使われるエンジンの技術とか、いろんなバブルの技術、下町ロケットでも有名ですけど、あるいは、衛星のコントロール技術も持っていますので間違いなく世界をリードできると思います。

Jumi

知的財産の世界において日本の未来は明るいんですね。

伊丹

明るいですね。

Jumi

そんな中、2020年はこの東京で世界の大舞台オリンピックが開催されるわけですから、世界からあこがれの目で見られるような「Made in JAPAN」というような斬新な技術力がほしいですよね。

伊丹

そうですね。知財立国として、国と企業、人が一丸となって技術を磨いてほしいなと思います。知財は国の宝と思いますね。

Jumi

私もはっとアイデアが思いついたらどうすればいいんでしょうか?

伊丹

「はっとおもいついたらぴょんと相談」そんなとき私ども日本弁理士会をぜひ活用して下さい。日本弁理士会には無料の相談室がありますのでまずはこちらを活用して下さい。詳しくは日本弁理士会HPをご覧ください。

Jumi

伊丹会長、決め台詞、今日もありがとうございました。また次回もよろしくお願いいたします。

伊丹

ありがとうございました。

Jumi

なお、今日のこの番組は番組HPでいつでも聞くことができます。「弁理士 ラジオ」で検索してください。「こちら知的財産相談室」この番組は日本弁理士会の提供でお送りしました。また次回をお楽しみに。お相手はJumiでした。

〝知的財産〟って何?

私たちの身の回りでは、新しいアイディアを備えた新製品が次々と生み出されています。しかし、それらは簡単に模倣でき、価値を奪われてしまう危険性もあります。そこで役立つのが「知的財産制度」。新しい技術や作品、商品名などの模倣を一定期間禁止することで、保護してくれるのです。

生活と知的財産の関わり
(日本弁理士会HP)

〝弁理士〟って何?

弁理士は、保護したい新しい発明やアイディアが、すでに別の人によって登録されていないかどうかを調査してくれます。そして、特許庁への出願手続きも代行します。特許出願を弁理士に頼むことで、「高い確率で」「手間を掛けずに」「正しい権利を」押さえることができます。

弁理士の仕事 (日本弁理士会HP)

無料知財相談開催中

日本弁理士会では、「特許・意匠・商標なんでも110番」として無料知的財産相談を開催しております。特許・実用新案・意匠・商標の出願手続、調査、鑑定、異議申立、訴訟はもちろん、諸外国の制度や知的財産権全般について弁理士が無料で相談に応じています。お気軽にご利用下さい。

無料相談
(日本弁理士会関東支部HP)

中小企業の潜在能力を引き出す!弁理士知財キャラバン

  • 技術力・デザイン力を活かして新製品開発したい!
  • 海外進出したい!
  • 会社・製品知名度を上げたい!

さらに上を目指す中小企業に、コンサルティングスキルをもた弁理士を派遣し、ともに課題を解決し、貴社の業績アップを目指します。

詳細はこちら (日本弁理士会HP)

〝知的財産〟って何?

私たちの身の回りでは、新しいアイディアを備えた新製品が次々と生み出されています。しかし、それらは簡単に模倣でき、価値を奪われてしまう危険性もあります。そこで役立つのが「知的財産制度」。新しい技術や作品、商品名などの模倣を一定期間禁止することで、保護してくれるのです。

生活と知的財産の関わり
(日本弁理士会HP)

〝弁理士〟って何?

弁理士は、保護したい新しい発明やアイディアが、すでに別の人によって登録されていないかどうかを調査してくれます。そして、特許庁への出願手続きも代行します。特許出願を弁理士に頼むことで、「高い確率で」「手間を掛けずに」「正しい権利を」押さえることができます。

弁理士の仕事 (日本弁理士会HP)

無料知財相談開催中

日本弁理士会では、「特許・意匠・商標なんでも110番」として無料知的財産相談を開催しております。特許・実用新案・意匠・商標の出願手続、調査、鑑定、異議申立、訴訟はもちろん、諸外国の制度や知的財産権全般について弁理士が無料で相談に応じています。お気軽にご利用下さい。

無料相談
(日本弁理士会関東支部HP)

中小企業の潜在能力を引き出す!弁理士知財キャラバン

  • 技術力・デザイン力を活かして新製品開発したい!
  • 海外進出したい!
  • 会社・製品知名度を上げたい!

さらに上を目指す中小企業に、コンサルティングスキルをもった弁理士を派遣し、ともに課題を解決し、貴社の業績アップを目指します。

詳細はこちら (日本弁理士会HP)

こちら知的財産相談室 過去の相談一覧

おしえて!はっぴょん 過去の相談一覧