日本弁理士会ラジオ

ON AIR情報

第29回 12月7日放送

弁理士ラジオ 弁理士会マスコットキャラ はっぴょん

出演 弁理士:服部博信先生 進行:富山幸代

おもしろ特許、まだまだあるのでは?

はいあります。今日はちょっと違う角度から面白特許をご紹介します。芸能人、有名人の特許です!

題して「あんな人こんな人、珍品発明コレクション」服部先生に芸能人、有名人の面白特許を紹介して頂きます!

ラジオトーク

富山

日本弁理士会プレゼンツ「こちら知的財産相談室」の時間です。こんにちは富山幸代です。この時間は日常生活での出来事や身の回りのものを通じて、知的財産の意味や大切さを学ぶ番組です。今週の番組の回答者は日本弁理士会広報センターの服部博信さんです。

服部

こんにちは弁理士の服部です。

富山

よろしくお願いします。早速ですが服部さん、前回は日本の面白特許をご紹介くださいました。本当に何が知的財産として登録されるかわからないものですよね。まだまだ他にもあるんじゃないですか?期待しています。

服部

話し始めると山のようにありますが、今日はちょっと違う角度で面白特許を紹介したいと思います。

富山

はい、楽しみです。

服部

有名人や芸能人の方が、特許を結構出しているんですよ。ご本人もあまり口にすることがないので知られていないだけで、調べてみると結構いろんな方が出願されていますね。

富山

それは知りませんでした。どんな人がどんなものを!? これも興味津々です。

服部

それでは紹介と参りましょう。題して「あんな人こんな人、新品発明コレクション」

富山

楽しみですね!お願いします。

服部

まずは音楽業界から。「小室哲哉」さん。小室さんはミュージシャンおよびダンサー用電子時計で特許を取得されています。メトロノーム機能とリズムマシーン機能があって、これらが同期するという発明です。

富山

なるほど。

服部

次にエジプト考古学者の「吉村作治」教授の特許です。題して「発酵麦芽飲料及びその製造方法」です。発酵麦芽飲料って、要はビールです。

富山

そうですよね。

服部

ビールを古代エジプトで栽培されていたエンマー小麦というものから作るという特許なんです。

富山

へえ~

服部

次は元内閣総理大臣の菅直人さんの特許です。昭和48年の特許なのですでに権利は消滅しているんですが、発明は「麻雀の点数計算機」です。菅さん、実は私と同じ弁理士なんですが、発明者でもあったんですね。

富山

えーそうなんですね!

服部

ゲームといえばソフトバンクの孫正義さんも発明をしています。名付けて「ゴルフシミュレーションゲーム環境装置」。雨や風を体感しながらゴルフのシミュレーションができるというものなんです。

富山

ほう。

服部

ゴルフつながりでアイアンクラフヘッドを発明したお二方を紹介します。

富山

お願いします。

服部

発明者のお名前は北野武さんと所ジョージさんです。この2人、ゴルフ好きでも知られていますが、特許出願もしています。残念ながら途中で拒絶になって特許は取れませんでした。

富山

ほー

服部

芸能人では松本人志さんも出願しています。発明の名称は「目覚まし時計」。本体を操作しても目覚ましは止まらず、隣の部屋から信号を送らないと止まらない、という確実に起きられる目覚まし時計なんです。これも残念ながら特許にはなっていません。

富山

随分とたくさんの有名人の方が特許出願をしているんですね。なんだか、有名人の方や芸能人の方が特許を気軽に出願しているように思います。

服部

富山さんも業界人なんだからぜひ出願してみてくださいよ。

富山

いやいや、、

服部

いやいや、そういわず、何かあればぜひ!

富山

そうですか。ならばその時はぜひお願いします。でもこうした有名人や芸能人の名前が出て来たので知的財産の出願が本当に身近に感じられました。私も何かひらめいたら出願しようかなと思いました。その時はぜひ相談に乗って下さい。

服部

もちろんです。そんなとき出番となるのが私ども弁理士です。日本弁理士会には無料の相談室がありますのでまずはそちらを活用してください。詳しくは日本弁理士会HPをご覧ください。

富山

服部さん楽しいお話しありがとうございました。また次回もよろしくお願いします。

富山

なお、今日のこの番組は番組ホームページでいつでも聞くことができます。「弁理士 ラジオ」で検索してください。「こちら知的財産相談室」この番組は日本弁理士会の提供でお送りしました。また次回をお楽しみに。お相手は富山幸代でした。

〝知的財産〟って何?

私たちの身の回りでは、新しいアイディアを備えた新製品が次々と生み出されています。しかし、それらは簡単に模倣でき、価値を奪われてしまう危険性もあります。そこで役立つのが「知的財産制度」。新しい技術や作品、商品名などの模倣を一定期間禁止することで、保護してくれるのです。

生活と知的財産の関わり
(日本弁理士会HP)

〝弁理士〟って何?

弁理士は、保護したい新しい発明やアイディアが、すでに別の人によって登録されていないかどうかを調査してくれます。そして、特許庁への出願手続きも代行します。特許出願を弁理士に頼むことで、「高い確率で」「手間を掛けずに」「正しい権利を」押さえることができます。

弁理士の仕事 (日本弁理士会HP)

無料知財相談開催中

日本弁理士会では、「特許・意匠・商標なんでも110番」として無料知的財産相談を開催しております。特許・実用新案・意匠・商標の出願手続、調査、鑑定、異議申立、訴訟はもちろん、諸外国の制度や知的財産権全般について弁理士が無料で相談に応じています。お気軽にご利用下さい。

無料相談
(日本弁理士会関東支部HP)

中小企業の潜在能力を引き出す!弁理士知財キャラバン

  • 技術力・デザイン力を活かして新製品開発したい!
  • 海外進出したい!
  • 会社・製品知名度を上げたい!

さらに上を目指す中小企業に、コンサルティングスキルをもた弁理士を派遣し、ともに課題を解決し、貴社の業績アップを目指します。

詳細はこちら (日本弁理士会HP)

〝知的財産〟って何?

私たちの身の回りでは、新しいアイディアを備えた新製品が次々と生み出されています。しかし、それらは簡単に模倣でき、価値を奪われてしまう危険性もあります。そこで役立つのが「知的財産制度」。新しい技術や作品、商品名などの模倣を一定期間禁止することで、保護してくれるのです。

生活と知的財産の関わり
(日本弁理士会HP)

〝弁理士〟って何?

弁理士は、保護したい新しい発明やアイディアが、すでに別の人によって登録されていないかどうかを調査してくれます。そして、特許庁への出願手続きも代行します。特許出願を弁理士に頼むことで、「高い確率で」「手間を掛けずに」「正しい権利を」押さえることができます。

弁理士の仕事 (日本弁理士会HP)

無料知財相談開催中

日本弁理士会では、「特許・意匠・商標なんでも110番」として無料知的財産相談を開催しております。特許・実用新案・意匠・商標の出願手続、調査、鑑定、異議申立、訴訟はもちろん、諸外国の制度や知的財産権全般について弁理士が無料で相談に応じています。お気軽にご利用下さい。

無料相談
(日本弁理士会関東支部HP)

中小企業の潜在能力を引き出す!弁理士知財キャラバン

  • 技術力・デザイン力を活かして新製品開発したい!
  • 海外進出したい!
  • 会社・製品知名度を上げたい!

さらに上を目指す中小企業に、コンサルティングスキルをもった弁理士を派遣し、ともに課題を解決し、貴社の業績アップを目指します。

詳細はこちら (日本弁理士会HP)

こちら知的財産相談室 過去の相談一覧

おしえて!はっぴょん 過去の相談一覧