日本弁理士会ラジオ

ON AIR情報

第5回 10月18日(火)放送

日本弁理士会ラジオ「おしえて!はっぴょん」パーソナリティー藤原麻里菜

出演 弁理士:田中達也先生 パーソナリティー:藤原麻里菜

先生、実は私、素敵な彼氏がいるんですけど

!? どっ、どんな、、どんな彼氏?

100円ショップのマネキン人形で彼氏を作った藤原麻里菜。大好きな俳優の名前を付けて商標登録したい! 商標登録できるのかな?

ラジオトーク

藤原麻里菜

「はっ」と思いついたら「ぴょん」と弁理士に相談。「ハイパーおうちクリエイター」藤原麻里菜の「教えて!はっぴょん」のお時間です。
この番組は、いつか発明王を目指して邁進している「無駄づくり女王」藤原麻里菜のアイデアを紹介しながら、弁理士の先生に指南してもらう野望あふれるコーナーです。
指南役は日本弁理士会広報センターの田中達也先生です。

田中先生

こんにちは。日本弁理士会広報センターの田中達也です。

藤原麻里菜

先生、実は私、素敵な彼氏がいるんですよ。

田中先生

ど、どんな彼氏?

藤原麻里菜

この100円ショップのマネキンで作った彼氏です。そしてこの彼氏を使って作った「キスマシーン」というマシーンを発明しました。これ、モーターが付いてて、ボタンを押すと動いて彼氏がキスをしてくれるというマシーンです。

田中先生

そうなの。

藤原麻里菜

はい!

田中先生

でもこれ、頭ガンガンガンガンぶつかってきて頭突かましてるよね?

藤原麻里菜

そうですね。ちょっとマネキンが固いんで痛いんですけどでも、痛みとかそういうの関係なく、やっぱり彼氏っていうのは愛してくれるので!

田中先生

キスした感じは本当のキスと比べてどうだった?

藤原麻里菜

めっちゃ固いんですけど、まぁまぁそういうのもいいんですけど、ちょっとこのマシーン名前がないんですよ。キスマシーンていう発明品の名前はあるんですけど、彼氏の名前を付けたいなと思ってて。

田中先生

彼氏の名前だと、、それは自分で考えてほしいな

藤原麻里菜

いやいやでも弁理士の先生に。やっぱり名前付けるの得意じゃないですか。ちょっと名前つけてほしいなと思って。

田中先生

いや、それは商標のような名前のことでしょうかね?

藤原麻里菜

商標?

田中先生

商標ってのがあるんだけど、

藤原麻里菜

はい。彼氏の名前は、、じゃあ福士蒼汰好きなんで、俳優の福士蒼汰にするとして、それ商標とかにすることできるんですか?

田中先生

いやあのね、それはもう福士蒼汰という特定の人を指してるので、商標登録はできません。

藤原麻里菜

できないんですか。

田中先生

はい、本人しかできないです。商標てどういうものかと言ったら、要するにある特定の出所を表示できるという商品とかサービスを売る場合に使用するマークです。 だから、一般的には文字とか図形とか色で出所を表示するために用いるんで、基本的には他人のものと区別できなければダメだから、他人の名前は先ほど言ったようにダメ。商品の普通名称もだめですよね。例えば、「アイスクリーム」というのが商標登録されて独占されたら、他の人が「アイスクリーム」使えないじゃないですか。

藤原麻里菜

なるほど!

田中先生

だからアイスクリームというのは普通名称なので、登録できない。他にもいっぱいあります。 そういう区別できるものだったら商標登録はできるんですね。あと、先にも登録されてしまった商標と類似している商標も登録できないし、周知な商標とか著名な商標、みなさんいくつか思い浮かぶのがあると思うんですけど、それと同じとか類似のやつは混同を起こすので、登録はできません。

藤原麻里菜

ダメなんですね。

田中先生

商標というのは発明と違って、新しくなくてもいいんですね、違えば。だから他人と区別できればいいので。一応権利期間としては10年の権利期間が定められてるんですけど、更新は何回でもできるので、事実上「永久権」です。 先ほどの話に戻りますけど、「キスマシーン」というのは普通名称だめって言いましたけど、これキスマシーンは普通名称とは言えないんですけど、その製品がどういうものか表しているので、これは商標登録しては不適切というふうに認定されます。

藤原麻里菜

てことは、商品としての名前が必要てことですね。

田中先生

そうですね。

藤原麻里菜

はい。

田中先生

だから、名前や名称が大切と思ったら商標登録しないといけないんで、日本弁理士会には、無料の相談室がありますから、気軽にこちらを活用していただいたらと思います。詳しくは弁理士会のホームページをご覧ください。

藤原麻里菜

はい、田中先生今日もありがとうございました。弁理士さんは私のような発明家にとって強い味方。もっともっと特許について知りたいので、もっともっと教えてください。
「おしえて!はっぴょん」この番組は、日本弁理士会の提供でお送りしました。また次回をお楽しみに。お相手は藤原麻里菜でした。

〝知的財産〟って何?

私たちの身の回りでは、新しいアイディアを備えた新製品が次々と生み出されています。しかし、それらは簡単に模倣でき、価値を奪われてしまう危険性もあります。そこで役立つのが「知的財産制度」。新しい技術や作品、商品名などの模倣を一定期間禁止することで、保護してくれるのです。

生活と知的財産の関わり
(日本弁理士会HP)

〝弁理士〟って何?

弁理士は、保護したい新しい発明やアイディアが、すでに別の人によって登録されていないかどうかを調査してくれます。そして、特許庁への出願手続きも代行します。特許出願を弁理士に頼むことで、「高い確率で」「手間を掛けずに」「正しい権利を」押さえることができます。

弁理士の仕事 (日本弁理士会HP)

無料知財相談開催中

日本弁理士会では、「特許・意匠・商標なんでも110番」として無料知的財産相談を開催しております。特許・実用新案・意匠・商標の出願手続、調査、鑑定、異議申立、訴訟はもちろん、諸外国の制度や知的財産権全般について弁理士が無料で相談に応じています。お気軽にご利用下さい。

無料相談
(日本弁理士会関東支部HP)

中小企業の潜在能力を引き出す!弁理士知財キャラバン

  • 技術力・デザイン力を活かして新製品開発したい!
  • 海外進出したい!
  • 会社・製品知名度を上げたい!

さらに上を目指す中小企業に、コンサルティングスキルをもた弁理士を派遣し、ともに課題を解決し、貴社の業績アップを目指します。

詳細はこちら (日本弁理士会HP)

〝知的財産〟って何?

私たちの身の回りでは、新しいアイディアを備えた新製品が次々と生み出されています。しかし、それらは簡単に模倣でき、価値を奪われてしまう危険性もあります。そこで役立つのが「知的財産制度」。新しい技術や作品、商品名などの模倣を一定期間禁止することで、保護してくれるのです。

知的財産とは
(日本弁理士会HP)

〝弁理士〟って何?

弁理士は、保護したい新しい発明やアイディアが、すでに別の人によって登録されていないかどうかを調査してくれます。そして、特許庁への出願手続きも代行します。特許出願を弁理士に頼むことで、「高い確率で」「手間を掛けずに」「正しい権利を」押さえることができます。

弁理士とは (日本弁理士会HP)

無料知財相談開催中

日本弁理士会では、「特許・意匠・商標なんでも110番」として無料知的財産相談を開催しております。特許・実用新案・意匠・商標の出願手続、調査、鑑定、異議申立、訴訟はもちろん、諸外国の制度や知的財産権全般について弁理士が無料で相談に応じています。お気軽にご利用下さい。

常設知的財産相談室
(日本弁理士会関東支部HP)

中小企業の潜在能力を引き出す!弁理士知財キャラバン

  • 技術力・デザイン力を活かして新製品開発したい!
  • 海外進出したい!
  • 会社・製品知名度を上げたい!

さらに上を目指す中小企業に、コンサルティングスキルをもった弁理士を派遣し、ともに課題を解決し、貴社の業績アップを目指します。

詳細はこちら (日本弁理士会HP)

おしえて!はっぴょん 過去の相談一覧

こちら知的財産相談室 過去の相談一覧