日本弁理士会ラジオ

ON AIR情報

第3回 10月11日(火)放送

日本弁理士会ラジオ「おしえて!はっぴょん」パーソナリティー藤原麻里菜

出演 弁理士:田中達也先生 パーソナリティー:藤原麻里菜

先生、食欲の秋ですけれど、お腹まわりとか気にしていますか?

いや、もう見ての通り、気にしています...

ダイエットのために運動するのって、モチベーションが上がらないですよね。そんなときのモチベーションUPのために「腹筋をするとマシュマロが出てくる装置」を発明した藤原麻里菜。…あれ?チョコが出てくる装置を他の人が作ったらどうなるの?

ラジオトーク

藤原麻里菜

「はっ」と思いついたら「ぴょん」と弁理士に相談。「ハイパーおうちクリエイター」藤原麻里菜の「教えて!はっぴょん」のお時間です。
この番組は、いつか発明王を目指して邁進している「無駄づくり女王」藤原麻里菜のアイデアを紹介しながら、弁理士の先生に指南してもらう野望あふれるコーナーです。
指南役は日本弁理士会広報センターの田中達也先生です。

田中先生

こんにちは。日本弁理士会広報センターの田中達也です。

藤原麻里菜

10月は食欲の秋といいますが、食べたいっていうのと痩せたいっていうのは、矛盾をはらんだ人間の悲しい欲望ですよね。先生もおなか周りとか気にしますか?

田中先生

いや、もう見ての通り、気にしてます。で、現実にダイエットを実践しているところなんです。

藤原麻里菜

お、私もちょっと今ダイエットしてるんですけど、あの、モチベーション上がんないじゃないですか、運動をするのって。なので、発明を1個したんですよ。

田中先生

どんな発明をしたんですか?

藤原麻里菜

10回腹筋したらマシュマロが1個出てくるマシーンていうのを発明して、これでダイエットと腹筋をしようというモチベーションにつながるかなとおもって

田中先生

なるほどね。10回やったらマシュマロが1個飛び出してくるんです?

藤原麻里菜

そうですそうです

田中先生

でもマシュマロで太るんじゃない?逆に

藤原麻里菜

そうなんですけど、腹筋の消費カロリーよりかマシュマロのカロリーのほうが高いんですけど、ちょっとこうね、運動しやすくなるかなと思って作ったんですよ。
で、そのマシュマロっていうのがポイントなんですけど、もし特許を出願して、このマシーンを、チョコレートが飛び出てくるマシーンをほかの人が作ったりしたら、これはもう、訴えられないんですか?

田中先生

マシュマロっていうふうに書いて限定してしまうと訴えられない。でもマシュマロ以外のものでも、権利範囲に含むように書くことはできるんです。今からその説明をしますね。

藤原麻里菜

はい。

田中先生

特許出願をするときは、前回でも説明したように、「明細書」とか「特許出願の範囲」という書類が必要だということ説明した通りなんですけど、その明細書の中で、発明がどういうふうにして機能するか説明をする流れの中で「10回腹筋したら例えばマシュマロが飛び出す」という説明はしてもいいんですけど、それはマシュマロでなくて「チョコレートでもいい」とか「お金でもいい」とか

藤原麻里菜

お金でもいいです。

田中先生

そういうことをまず明細書の中で書いておく。ただこれをひとまとめで言いたい。

藤原麻里菜

ひとまとめで言いたい。

田中先生

ひとまとめで言うために、言葉を考える。弁理士が考える仕事なんですけども。

藤原麻里菜

そうなんですね。

田中先生

例えばそれを「景品」といえば全部入っちゃう。

藤原麻里菜

あ、なるほど!

田中先生

明細書の中でその「景品」という言葉を使っておいた上で、「特許請求の範囲」でマシュマロと言わずに「腹筋をやれば景品が飛び出す」というふうに書いとけば、一応権利範囲に入るんですよ。

藤原麻里菜

たしかに!

田中先生

先ほど腹筋の回数10回って言ってたじゃないですか?

藤原麻里菜

はい

田中先生

これは10回じゃないとだめなんですか?

藤原麻里菜

いや何回でもいいです。

田中先生

何回でもいいですよね。そうすると、明細書の中では、例えば10回って書いてもいいんですけどさらに、30回でもいいし50回でもいいし、100回でもいいですよ。というようなことを書いといて、「特許請求の範囲」ではこれを「所定回数」とする。

藤原麻里菜

所定回数、なるほど!

田中先生

というふうに表現すれば、これも権利内に入ってくるというか、何回でも入ってくる、そういうことです。

藤原麻里菜

なるほどね。でもやっぱりそういうのって個人で申請するのってやっぱり難しいですよね。

田中先生

そうですね。やっぱりそんなときのために、弁理士というのがいて、日本弁理士会が特許の無料相談やってますんで

藤原麻里菜

おっ、無料!

田中先生

詳しいことは日本弁理士会ホームページを見て頂いたらというふうに思います。

藤原麻里菜

はい、田中先生今日もありがとうございました。弁理士さんは私のような発明家にとって強い味方。もっともっと特許について知りたいので、もっともっと教えてください。
「おしえて!はっぴょん」この番組は、日本弁理士会の提供でお送りしました。また次回をお楽しみに。お相手は藤原麻里菜でした。

〝知的財産〟って何?

私たちの身の回りでは、新しいアイディアを備えた新製品が次々と生み出されています。しかし、それらは簡単に模倣でき、価値を奪われてしまう危険性もあります。そこで役立つのが「知的財産制度」。新しい技術や作品、商品名などの模倣を一定期間禁止することで、保護してくれるのです。

生活と知的財産の関わり
(日本弁理士会HP)

〝弁理士〟って何?

弁理士は、保護したい新しい発明やアイディアが、すでに別の人によって登録されていないかどうかを調査してくれます。そして、特許庁への出願手続きも代行します。特許出願を弁理士に頼むことで、「高い確率で」「手間を掛けずに」「正しい権利を」押さえることができます。

弁理士の仕事 (日本弁理士会HP)

無料知財相談開催中

日本弁理士会では、「特許・意匠・商標なんでも110番」として無料知的財産相談を開催しております。特許・実用新案・意匠・商標の出願手続、調査、鑑定、異議申立、訴訟はもちろん、諸外国の制度や知的財産権全般について弁理士が無料で相談に応じています。お気軽にご利用下さい。

無料相談
(日本弁理士会関東支部HP)

中小企業の潜在能力を引き出す!弁理士知財キャラバン

  • 技術力・デザイン力を活かして新製品開発したい!
  • 海外進出したい!
  • 会社・製品知名度を上げたい!

さらに上を目指す中小企業に、コンサルティングスキルをもた弁理士を派遣し、ともに課題を解決し、貴社の業績アップを目指します。

詳細はこちら (日本弁理士会HP)

〝知的財産〟って何?

私たちの身の回りでは、新しいアイディアを備えた新製品が次々と生み出されています。しかし、それらは簡単に模倣でき、価値を奪われてしまう危険性もあります。そこで役立つのが「知的財産制度」。新しい技術や作品、商品名などの模倣を一定期間禁止することで、保護してくれるのです。

生活と知的財産の関わり
(日本弁理士会HP)

〝弁理士〟って何?

弁理士は、保護したい新しい発明やアイディアが、すでに別の人によって登録されていないかどうかを調査してくれます。そして、特許庁への出願手続きも代行します。特許出願を弁理士に頼むことで、「高い確率で」「手間を掛けずに」「正しい権利を」押さえることができます。

弁理士の仕事 (日本弁理士会HP)

無料知財相談開催中

日本弁理士会では、「特許・意匠・商標なんでも110番」として無料知的財産相談を開催しております。特許・実用新案・意匠・商標の出願手続、調査、鑑定、異議申立、訴訟はもちろん、諸外国の制度や知的財産権全般について弁理士が無料で相談に応じています。お気軽にご利用下さい。

無料相談
(日本弁理士会関東支部HP)

中小企業の潜在能力を引き出す!弁理士知財キャラバン

  • 技術力・デザイン力を活かして新製品開発したい!
  • 海外進出したい!
  • 会社・製品知名度を上げたい!

さらに上を目指す中小企業に、コンサルティングスキルをもった弁理士を派遣し、ともに課題を解決し、貴社の業績アップを目指します。

詳細はこちら (日本弁理士会HP)

おしえて!はっぴょん 過去の相談一覧

こちら知的財産相談室 過去の相談一覧