日本弁理士会ラジオ

ON AIR情報

第2回 10月6日(木)放送

日本弁理士会ラジオ「おしえて!はっぴょん」パーソナリティー藤原麻里菜

出演 弁理士:田中達也先生 パーソナリティー:藤原麻里菜

先生、女の子にモテたいですよね?

そうですね!

女の子にキャーキャー言われたい人にオススメの商品を発明した藤原麻里菜。弁理士の田中先生も乗り気? これはもう特許を取るしかない! 特許を取るにはどうすればいいの?

ラジオトーク

藤原麻里菜

「はっ」と思いついたら「ぴょん」と弁理士に相談。「ハイパーおうちクリエイター」藤原麻里菜の「教えて!はっぴょん」のお時間です。
この番組は、いつか発明王を目指して邁進している「無駄づくり女王」藤原麻里菜のアイデアを紹介しながら、弁理士の先生に指南してもらう野望あふれるコーナーです。
指南役は日本弁理士会広報センターの田中達也先生です。

田中先生

こんにちは。日本弁理士会広報センターの田中達也です。ところで前回教えてくれた「全力で応援してくれる女の子」あれなかなかいいね。

藤原麻里菜

ありがとうございます。女の子の顔がついててモーターでペンライトがまわって

田中先生

ものすごい勢いでぐるぐる回る!

藤原麻里菜

あれいいですよね。でもあれ「応援してくれる」っていう目的で前回紹介したんですけど、本当はアイドルになりたい人のためのグッズだったんですよ。

田中先生

あ、そうだったんだ。

藤原麻里菜

武道館でアイドルが出て、みんなペンライトを振り回すじゃないですか?あれを体験したいなと思って最初作ったんですよね。

田中先生

武道館ねえ、まあ、それは夢の夢だね。

藤原麻里菜

でも先生はアイドルになりたいとかあったんじゃないんですか?

田中先生

いやいや、僕はこのルックスなんで、アイドルまでは考えたことないなァ。

藤原麻里菜

いやでもありますでしょ、若いころとか。

田中先生

いやいや、まぁ女の子にモテたいぐらいはまぁ思ってました。

藤原麻里菜

モテたいですよね?

田中先生

そうですねえ!

藤原麻里菜

そういう人のためにこれちょっと売れるかな?と思うんですよね。「きゃーきゃー」言われたい人のためにこの発明品が。

田中先生

そう、、そしたら、、もう、、特許権を取るしかないな!

藤原麻里菜

おっ、特許権!前回も出ましたけど

田中先生

でたねぇ。

藤原麻里菜

はい。どうやって出願すればいいんですか?

田中先生

出願、、じゃぁ今から必要なものを説明します。特許出願に必要なものですね。まぁ形式的にいろいろ揃えないといけないんですけど、まず最初、「願書」。

藤原麻里菜

願書?

田中先生

というのがあります。願書は、発明したあなたは誰? 権利を持ちたいあなたは誰? そうゆうことを特定するのが願書です。発明の名前も書いたりします。発明の名称っていうんですよ。それを書いたりするのが願書。1番目の書類です。2番目の書類としては発明の中身を説明しないと、

藤原麻里菜

中身?

田中先生

相手に分かるように説明しないといけないですよね。そういうふうにするための書類として「明細書」というのがあります。 明細書というのは要するに、今回のペンライトだったら、どうゆうものが装置として必要で、どうゆう風に機能してどうゆう効果があるのかというのを図面を用いて説明する。 もう1つ「要約書」ってのが、、大事ではない書類なんですけど簡単に発明を説明する書類を求められるのは求められます。

藤原麻里菜

ほぉー

田中先生

で、1番大事な書類が「特許請求の範囲」という書類があるんですけど、「特許請求の範囲」というのは、あなたが権利を取りたい範囲をきめるための書類です。

藤原麻里菜

ほぉー

田中先生

ここはできるだけ簡潔に、発明が成立するために最低限どれだけ必要かっていうことを、、

藤原麻里菜

なるほど

田中先生

だから、必要でないことを書けば書くほど、権利はせまくなる。

藤原麻里菜

えー逆なんですね!

田中先生

逆なんですよ。

藤原麻里菜

いっぱい書き足したくなっちゃいます。

田中先生

いっぱい書きたくなるんですけど、そこを抑えて必要なことだけを書く!

藤原麻里菜

なるほど~

田中先生

これは難しいですよ。専門家でないとできない。

藤原麻里菜

なるほど~。そういうことができる男性はいいですね。憧れます。

田中先生

「はっ」と思いついたら「ぴょん」と弁理士に相談。そういうときにこそ、日本弁理士会があるんです。無料相談窓口もありますんで、、

藤原麻里菜

無料!

田中先生

日本弁理士会のホームページを見て頂いたらと思います。

藤原麻里菜

田中先生今日もありがとうございました。弁理士さんは私のような発明家にとって強い味方。もっともっと特許について知りたいので、もっともっと教えてください。
「おしえて!はっぴょん」この番組は、日本弁理士会の提供でお送りしました。また次回をお楽しみに。お相手は藤原麻里菜でした。

〝知的財産〟って何?

私たちの身の回りでは、新しいアイディアを備えた新製品が次々と生み出されています。しかし、それらは簡単に模倣でき、価値を奪われてしまう危険性もあります。そこで役立つのが「知的財産制度」。新しい技術や作品、商品名などの模倣を一定期間禁止することで、保護してくれるのです。

生活と知的財産の関わり
(日本弁理士会HP)

〝弁理士〟って何?

弁理士は、保護したい新しい発明やアイディアが、すでに別の人によって登録されていないかどうかを調査してくれます。そして、特許庁への出願手続きも代行します。特許出願を弁理士に頼むことで、「高い確率で」「手間を掛けずに」「正しい権利を」押さえることができます。

弁理士の仕事 (日本弁理士会HP)

無料知財相談開催中

日本弁理士会では、「特許・意匠・商標なんでも110番」として無料知的財産相談を開催しております。特許・実用新案・意匠・商標の出願手続、調査、鑑定、異議申立、訴訟はもちろん、諸外国の制度や知的財産権全般について弁理士が無料で相談に応じています。お気軽にご利用下さい。

無料相談
(日本弁理士会関東支部HP)

中小企業の潜在能力を引き出す!弁理士知財キャラバン

  • 技術力・デザイン力を活かして新製品開発したい!
  • 海外進出したい!
  • 会社・製品知名度を上げたい!

さらに上を目指す中小企業に、コンサルティングスキルをもた弁理士を派遣し、ともに課題を解決し、貴社の業績アップを目指します。

詳細はこちら (日本弁理士会HP)

〝知的財産〟って何?

私たちの身の回りでは、新しいアイディアを備えた新製品が次々と生み出されています。しかし、それらは簡単に模倣でき、価値を奪われてしまう危険性もあります。そこで役立つのが「知的財産制度」。新しい技術や作品、商品名などの模倣を一定期間禁止することで、保護してくれるのです。

知的財産とは
(日本弁理士会HP)

〝弁理士〟って何?

弁理士は、保護したい新しい発明やアイディアが、すでに別の人によって登録されていないかどうかを調査してくれます。そして、特許庁への出願手続きも代行します。特許出願を弁理士に頼むことで、「高い確率で」「手間を掛けずに」「正しい権利を」押さえることができます。

弁理士とは (日本弁理士会HP)

無料知財相談開催中

日本弁理士会では、「特許・意匠・商標なんでも110番」として無料知的財産相談を開催しております。特許・実用新案・意匠・商標の出願手続、調査、鑑定、異議申立、訴訟はもちろん、諸外国の制度や知的財産権全般について弁理士が無料で相談に応じています。お気軽にご利用下さい。

常設知的財産相談室
(日本弁理士会関東支部HP)

中小企業の潜在能力を引き出す!弁理士知財キャラバン

  • 技術力・デザイン力を活かして新製品開発したい!
  • 海外進出したい!
  • 会社・製品知名度を上げたい!

さらに上を目指す中小企業に、コンサルティングスキルをもった弁理士を派遣し、ともに課題を解決し、貴社の業績アップを目指します。

詳細はこちら (日本弁理士会HP)

おしえて!はっぴょん 過去の相談一覧

こちら知的財産相談室 過去の相談一覧