日本弁理士会ラジオ

ON AIR情報

第19回 12月6日(火)放送

日本弁理士会ラジオ「おしえて!はっぴょん」パーソナリティー藤原麻里菜

出演 弁理士:田中達也先生 パーソナリティー:藤原麻里菜

先生、これが自慢の「歩いているだけで大金持ちになれるマシーン」です!

…今回は本気みたいですね

歩いているだけでお金があつまるマシーンを考えた藤原麻里菜。いいアイデアだから早く特許を取りたい。でも、誰でも思いつきそうなアイデアはすでに他の人が考えているかも? そんなときはどうすればいい?

ラジオトーク

藤原麻里菜

「はっ」と思いついたら「ぴょん」と弁理士に相談。ハイパーおうちクリエイター藤原麻里菜の「教えて!はっぴょん」のお時間です。指南役は日本弁理士会広報センター所属の弁理士の田中達也さんです。今日もよろしくお願いします。

田中先生

こんにちは。指南役の弁理士の田中達也です。今日はどんな発明品を持ってきたのかな?麻里奈ちゃんの発明、発想がいいから毎回楽しみにしてるんだけどね。

藤原麻里菜

はい、今回も期待を裏切りません。自慢の「歩いているだけで大金持ちになれるマシーン」を持ってきました。

田中先生

歩いているだけでお金持ち?ジャンボ宝くじの時期やから、宝くじの前を通って、あたりの宝くじをあてる機械を考えたのかな?

藤原麻里菜

それもいいんですが、ハズレです。歩いているだけで、落ちている小銭をわんさわんさと集められる装置、その名も「お金を探知する靴」小銭発見靴です。

田中先生

どれどれ見せてみ?サンダルに金属探知機をつけて、小銭を踏むとブザーが鳴る。そういう仕掛けになっているんだね。

藤原麻里菜

はい。どうですか?歩くだけでお金が溜まるってよくありませんか?

田中先生

それが発明といて成立するかは別として、アイデアとしては面白そうです。

藤原麻里菜

ありがとうございます。ちょっと、ちりも積もればなんとやらで、これで拾ったお金で飲み会の費用を捻出できればなと思っています。これって誰でもすぐに思いつきそうなアイデアなので、早く特許権を登録しておきたいんです。

田中先生

今回は本気みたいですね。

藤原麻里菜

はい、ぜひ先生のお力を借りたいと思っています。

田中先生

やっとその気になったか。先生も教えた甲斐があるね。

藤原麻里菜

今回はめんどくさがらずに頑張るのでよろしくお願いします。

田中先生

麻里奈ちゃんもせっかくその気になったんだから、しっかり説明しなきゃいけないし、もちろん特許もとってあげないといけないよね。

藤原麻里菜

はい、お願いします。

田中先生

実は麻里奈ちゃん自分でも言ってたけれど、誰でも考えれそうと言ってるということは誰かが先に考えてるかもわからないよね。ということは、これは特許になりそうかどうか調査をしなければならない。

藤原麻里菜

はい、調査、、

田中先生

出願したら、そのための費用が生じるので、後から特許できないというのを知らされて、払ったお金が無駄になるでしょ?

藤原麻里菜

戻ってこないんですか?

田中先生

戻ってこないよ。出したら。

藤原麻里菜

え!?

田中先生

我々もお金返さないよ。特許庁もお金返してくれないよ。

藤原麻里菜

え!?そんな、悪徳じゃないですか、、

田中先生

そう思うかもしれないけど、ちゃんと調査しなかったからという風になります。

藤原麻里菜

わかりました。最初に調査が大事なんですね。

田中先生

はい、調査というのをすることが実はできます。それは特許庁の付属機関でインピットというのがあります。 そこが無料でデータベースを公開してくれてます。そこのHPにいって必要な検索をかける、キーワードを入れるんですね。 今の場合だったら「金属探知機」「靴」のようなキーワードをいれて同じような発明をした人がいないかどうかを検索をかけるんですよ。 上がってきたリストを見て、関連する文献というのを取り寄せて見てみる。それで特許とれそうやったら出願するといい、特許とれそうになかったらお金を払う前に諦める。 お金を払ってからでは遅いから必ず調査する。それも専門家がやらないと

藤原麻里菜

索するだけだったらできそうだけど、

田中先生

キーワードの入れ方が適切でなかったり、

藤原麻里菜

なるほど

田中先生

そういうときのために弁理士が特許相談をやってますので詳しいことは日本弁理士会HPをご覧ください。

藤原麻里菜

はい。田中先生、今日はありがとうございました。「はっ」と思いついたら「ぴょん」と弁理士に相談。日本弁理士会は私のような発明家にとって強い味方。もっともっと教えてくださいね。なお今日のこの番組は番組ホームページでいつでも聞くことができます。 「弁理士 ラジオ」で検索してくださいね。「教えて!はっぴょん」、この番組は日本弁理士会の提供でお送りしました。また次回をお楽しみに。お相手は藤原麻里菜でした。

〝知的財産〟って何?

私たちの身の回りでは、新しいアイディアを備えた新製品が次々と生み出されています。しかし、それらは簡単に模倣でき、価値を奪われてしまう危険性もあります。そこで役立つのが「知的財産制度」。新しい技術や作品、商品名などの模倣を一定期間禁止することで、保護してくれるのです。

生活と知的財産の関わり
(日本弁理士会HP)

〝弁理士〟って何?

弁理士は、保護したい新しい発明やアイディアが、すでに別の人によって登録されていないかどうかを調査してくれます。そして、特許庁への出願手続きも代行します。特許出願を弁理士に頼むことで、「高い確率で」「手間を掛けずに」「正しい権利を」押さえることができます。

弁理士の仕事 (日本弁理士会HP)

無料知財相談開催中

日本弁理士会では、「特許・意匠・商標なんでも110番」として無料知的財産相談を開催しております。特許・実用新案・意匠・商標の出願手続、調査、鑑定、異議申立、訴訟はもちろん、諸外国の制度や知的財産権全般について弁理士が無料で相談に応じています。お気軽にご利用下さい。

無料相談
(日本弁理士会関東支部HP)

中小企業の潜在能力を引き出す!弁理士知財キャラバン

  • 技術力・デザイン力を活かして新製品開発したい!
  • 海外進出したい!
  • 会社・製品知名度を上げたい!

さらに上を目指す中小企業に、コンサルティングスキルをもた弁理士を派遣し、ともに課題を解決し、貴社の業績アップを目指します。

詳細はこちら (日本弁理士会HP)

〝知的財産〟って何?

私たちの身の回りでは、新しいアイディアを備えた新製品が次々と生み出されています。しかし、それらは簡単に模倣でき、価値を奪われてしまう危険性もあります。そこで役立つのが「知的財産制度」。新しい技術や作品、商品名などの模倣を一定期間禁止することで、保護してくれるのです。

知的財産とは
(日本弁理士会HP)

〝弁理士〟って何?

弁理士は、保護したい新しい発明やアイディアが、すでに別の人によって登録されていないかどうかを調査してくれます。そして、特許庁への出願手続きも代行します。特許出願を弁理士に頼むことで、「高い確率で」「手間を掛けずに」「正しい権利を」押さえることができます。

弁理士とは (日本弁理士会HP)

無料知財相談開催中

日本弁理士会では、「特許・意匠・商標なんでも110番」として無料知的財産相談を開催しております。特許・実用新案・意匠・商標の出願手続、調査、鑑定、異議申立、訴訟はもちろん、諸外国の制度や知的財産権全般について弁理士が無料で相談に応じています。お気軽にご利用下さい。

常設知的財産相談室
(日本弁理士会関東支部HP)

中小企業の潜在能力を引き出す!弁理士知財キャラバン

  • 技術力・デザイン力を活かして新製品開発したい!
  • 海外進出したい!
  • 会社・製品知名度を上げたい!

さらに上を目指す中小企業に、コンサルティングスキルをもった弁理士を派遣し、ともに課題を解決し、貴社の業績アップを目指します。

詳細はこちら (日本弁理士会HP)

おしえて!はっぴょん 過去の相談一覧

こちら知的財産相談室 過去の相談一覧