日本弁理士会ラジオ

ON AIR情報

第17回 11月29日(火)放送

日本弁理士会ラジオ「おしえて!はっぴょん」パーソナリティー藤原麻里菜

出演 弁理士:田中達也先生 パーソナリティー:藤原麻里菜

カップルストロー装置… え!? 外国でも権利をとれるんですか?

うん。恋人というのは世界共通なので、おもしろがられる可能性はあるよね。

「一人でもラブラブなデート気分」が味わえるあの装置。なんと田中先生から外国出願の提案! 外国出願の方法について田中先生に教えてもらおう!

ラジオトーク

藤原麻里菜

「はっ」と思いついたら「ぴょん」と弁理士に相談。ハイパーおうちクリエイター藤原麻里菜の「教えて!はっぴょん」のお時間です。指南役は日本弁理士会広報センター所属の弁理士の田中達也さんです。今日もよろしくお願いします。

田中先生

こんにちは。指南役の弁理士の田中達也です。麻里奈ちゃん、この前ふと思ったんだけど、一人でもカップルストローできる装置あったやろ?

藤原麻里菜

一人でもラブラブなデート気分が味わえるあのマシンですね。

田中先生

人形の彼氏の分のストローも麻里奈ちゃんが口に食わえるから、すぐにむせてしまう。あれ。

藤原麻里菜

そこがいいんですよ。

田中先生

そうかな、、、ちょっとまぬけみたいなんだけどね。

藤原麻里菜

ちょっと妄想デートみたいで幸せじゃないですか。

田中先生

あれ、前に意匠権やったらとれるっていう話をしたよね。あの後ふと思ったんだけど、せっかく意匠を登録するなら、日本だけでなく外国でもとったらどうやと思ったんだけど。

藤原麻里菜

外国でとれるんですか?

田中先生

恋人というのは世界共通なので、需要はあるよね。面白がられる能性はあるよね。

藤原麻里菜

それじゃ、外国で出願したいので方法を教えて下さい。

田中先生

わかりました。実は外国で出願する方法は1つじゃなくて2通りあるんですけど、そのうちの1つのを方法、まずは基本的な方法を説明します。 普通に予想される通り、各国ごとに、日本に出願するのと同じように出願する方法というのが最も一般的ですね。 そのためには外国の代理人、我々と同じような職業をやってる人が各国にいるんですけど、その人たちに手続きをするように依頼します。したがって費用が我々日本の代理人に払う費用に加えて、外国人の代理人の費用、国に払う、費用両方必要になります。

藤原麻里菜

そうなると田中先生一人でやることはできないんですか?

田中先生

直接?

藤原麻里菜

はい、直接。

田中先生

本当はそうやってあげたいんだけどね。各国の法律が、自国の代理人を手続きに使うようにと求めてる。法律でそういう風に決められているので、我々が直接やることはできない。そういうものなんですよ。

藤原麻里菜

それ、けっこう手間かかりますね。

田中先生

かかります。あと、各国は各国ごとの要件がありますので、我々がある程度勉強してわかってはいるんですけど、細かな点ではわからないところがるので、韓国だったら韓国の代理人特有の知っていることを教えてもらわないといけないし。

藤原麻里菜

国によってやっぱり違うんですか?

田中先生

違いますね。図面の書き方もそうですし、例えばアメリカだったら、立体的に表すように

藤原麻里菜

3Dで?

田中先生

3Dじゃなくてもいいんだけど、立体に見えるような図面の書き方を求められるんですよ。日本はそうではないんですけどね。結構難しくて。他は細かな点で我々も分からないこともあるので、安心のために各国の代理人を使っておきたいのもありますね。

藤原麻里菜

でも手間がかかるので嫌ですね。

田中先生

そうですか。そういうときのために弁理士がいるので日本弁理士会で無料の相談室を置いてますのでそちらを活用してもらったらと思います。詳しくは日本弁理士会HPをご覧ください。

藤原麻里菜

はい。田中先生、今日はありがとうございました。「はっ」と思いついたら「ぴょん」と弁理士に相談。日本弁理士会は私のような発明家にとって強い味方。もっともっと教えてくださいね。なお今日のこの番組は番組ホームページでいつでも聞くことができます。 「弁理士 ラジオ」で検索してくださいね。「教えて!はっぴょん」、この番組は日本弁理士会の提供でお送りしました。また次回をお楽しみに。お相手は藤原麻里菜でした。

〝知的財産〟って何?

私たちの身の回りでは、新しいアイディアを備えた新製品が次々と生み出されています。しかし、それらは簡単に模倣でき、価値を奪われてしまう危険性もあります。そこで役立つのが「知的財産制度」。新しい技術や作品、商品名などの模倣を一定期間禁止することで、保護してくれるのです。

生活と知的財産の関わり
(日本弁理士会HP)

〝弁理士〟って何?

弁理士は、保護したい新しい発明やアイディアが、すでに別の人によって登録されていないかどうかを調査してくれます。そして、特許庁への出願手続きも代行します。特許出願を弁理士に頼むことで、「高い確率で」「手間を掛けずに」「正しい権利を」押さえることができます。

弁理士の仕事 (日本弁理士会HP)

無料知財相談開催中

日本弁理士会では、「特許・意匠・商標なんでも110番」として無料知的財産相談を開催しております。特許・実用新案・意匠・商標の出願手続、調査、鑑定、異議申立、訴訟はもちろん、諸外国の制度や知的財産権全般について弁理士が無料で相談に応じています。お気軽にご利用下さい。

無料相談
(日本弁理士会関東支部HP)

中小企業の潜在能力を引き出す!弁理士知財キャラバン

  • 技術力・デザイン力を活かして新製品開発したい!
  • 海外進出したい!
  • 会社・製品知名度を上げたい!

さらに上を目指す中小企業に、コンサルティングスキルをもた弁理士を派遣し、ともに課題を解決し、貴社の業績アップを目指します。

詳細はこちら (日本弁理士会HP)

〝知的財産〟って何?

私たちの身の回りでは、新しいアイディアを備えた新製品が次々と生み出されています。しかし、それらは簡単に模倣でき、価値を奪われてしまう危険性もあります。そこで役立つのが「知的財産制度」。新しい技術や作品、商品名などの模倣を一定期間禁止することで、保護してくれるのです。

知的財産とは
(日本弁理士会HP)

〝弁理士〟って何?

弁理士は、保護したい新しい発明やアイディアが、すでに別の人によって登録されていないかどうかを調査してくれます。そして、特許庁への出願手続きも代行します。特許出願を弁理士に頼むことで、「高い確率で」「手間を掛けずに」「正しい権利を」押さえることができます。

弁理士とは (日本弁理士会HP)

無料知財相談開催中

日本弁理士会では、「特許・意匠・商標なんでも110番」として無料知的財産相談を開催しております。特許・実用新案・意匠・商標の出願手続、調査、鑑定、異議申立、訴訟はもちろん、諸外国の制度や知的財産権全般について弁理士が無料で相談に応じています。お気軽にご利用下さい。

常設知的財産相談室
(日本弁理士会関東支部HP)

中小企業の潜在能力を引き出す!弁理士知財キャラバン

  • 技術力・デザイン力を活かして新製品開発したい!
  • 海外進出したい!
  • 会社・製品知名度を上げたい!

さらに上を目指す中小企業に、コンサルティングスキルをもった弁理士を派遣し、ともに課題を解決し、貴社の業績アップを目指します。

詳細はこちら (日本弁理士会HP)

おしえて!はっぴょん 過去の相談一覧

こちら知的財産相談室 過去の相談一覧