日本弁理士会ラジオ

ON AIR情報

第14回 11月17日(木)放送

日本弁理士会ラジオ「おしえて!はっぴょん」パーソナリティー藤原麻里菜

出演 弁理士:田中達也先生 パーソナリティー:藤原麻里菜

先生はパーティー好きですか?盛り上がったりするんすか?

盛り上がることはありますよ。若いとき、盛り上がって、失敗したことあるなあ

一人でもパーティー気分を味わえる「パイ投げマシン」を考えた藤原麻里菜。特許を取りたい! 田中先生の返答は…?

ラジオトーク

藤原麻里菜

「はっ」と思いついたら「ぴょん」と弁理士に相談。「ハイパーおうちクリエイター」藤原麻里菜の「教えて!はっぴょん」のお時間です。指南役は日本弁理士会広報センター所属の弁理士、田中達也さんです。今日もよろしくお願いします。

田中先生

日本弁理士会の田中達也です。麻里菜ちゃん、今日はどんな発明を考えてきたの?

藤原麻里菜

先生はパーティー好きですか?

田中先生

好きだよ

藤原麻里菜

パーティーって友達がいないとできないじゃないですか。 でも私、友達が少ないので、一人でもパイ投げができるマシーンを作って、一人でもパーティー気分を味わおうと思いました。 こちら、ピッチングマシーンにお皿をつけてスイッチをおすとパイ投げができるというマシーンです。どうでしょうか?

田中先生

パーティーができないとは、、まず寂しいことだね。

藤原麻里菜

まぁそうですけど、先生とか盛り上がったりするんですか?

田中先生

盛り上がる時はありますよ。

藤原麻里菜

若いときとか?

田中先生

若いときとか盛り上がって失敗したこととか。

藤原麻里菜

おっ、失敗ですか?どんな失敗ですか?

田中先生

パーティーの最中ではないが、パーティーが終わって、飲みすぎて我を失って池に飛び込んだこととか。

藤原麻里菜

自ら池に?何があったんでしょうね。

田中先生

テンションが高まってたんだろうね。道頓堀に飛び込むような。

藤原麻里菜

なんかいいですね、そういう思い出は。

田中先生

若気の至りですね。そして、このパイ投げマシーン、これはいつものように特許をとりたい?

藤原麻里菜

はい、とりたいです。

田中先生

やっぱり無理なんだよ。

藤原麻里菜

どうしてですか?

田中先生

これは発明には該当しますが、「進歩性」が足りない。 「進歩性」とは、誰もが思いつくものではない。容易に思いつくものではないというものが「進歩性」なんですよ。 ある程度困難性があり、なんらかの社会への寄与があるものでないとだめなんです。 ピッチングマシーンも既存のものですよね。そしてボールを投げることも分かっていることですよね。 ボールに変えて結局パイを投げたいというだけでしょ? パイを投げるにあたって、特別な工夫はやっていないですよね? そうなると単なる用途の変更ということで進歩性が見られないですよね。 例えば、用途の変更でも医薬品なんかの、風邪に効く薬が頭痛に効く薬などの発明などは、単なる用途の変更とは言いません。 発見するために実験をたくさん繰り返す必要があるからですね。 例えばアルミ冊子のアルミを、樹脂に変えただと、アルミ冊子の形をそのまま樹脂に変えただけと単なる材料の変更で進歩性は認められないのですが、強度を補うために補強したとか、 特別な補強構造をとったという場合には、進歩性が認められます。

藤原麻里菜

いろいろな工夫を考える必要がありますね。

田中先生

今回のパイ投げマシーンだとパイのクリームが確実に顔に当たるように姿勢が崩れないような工夫、例えば平面内で回転させながらなどの工夫をすると、 それはまた新しい課題を発見して、それを解決したから進歩性が認められて特許になることはあります。 これは非常に難しい話なので、日本弁理士会の無料の相談室を利用してもらったらと思います。詳しいことは日本弁理士会のHPをご覧ください。

藤原麻里菜

はい。田中先生、今日もありがとうございました。弁理士さんは私のような発明家にとって、強い味方。もっともっと特許について知りたいので、もっともっと特許について教えてくださいね。「教えて!はっぴょん」この番組は日本弁理士会の提供でお送り致しました。また次回をお楽しみに。お相手は藤原麻里菜でした。

〝知的財産〟って何?

私たちの身の回りでは、新しいアイディアを備えた新製品が次々と生み出されています。しかし、それらは簡単に模倣でき、価値を奪われてしまう危険性もあります。そこで役立つのが「知的財産制度」。新しい技術や作品、商品名などの模倣を一定期間禁止することで、保護してくれるのです。

生活と知的財産の関わり
(日本弁理士会HP)

〝弁理士〟って何?

弁理士は、保護したい新しい発明やアイディアが、すでに別の人によって登録されていないかどうかを調査してくれます。そして、特許庁への出願手続きも代行します。特許出願を弁理士に頼むことで、「高い確率で」「手間を掛けずに」「正しい権利を」押さえることができます。

弁理士の仕事 (日本弁理士会HP)

無料知財相談開催中

日本弁理士会では、「特許・意匠・商標なんでも110番」として無料知的財産相談を開催しております。特許・実用新案・意匠・商標の出願手続、調査、鑑定、異議申立、訴訟はもちろん、諸外国の制度や知的財産権全般について弁理士が無料で相談に応じています。お気軽にご利用下さい。

無料相談
(日本弁理士会関東支部HP)

中小企業の潜在能力を引き出す!弁理士知財キャラバン

  • 技術力・デザイン力を活かして新製品開発したい!
  • 海外進出したい!
  • 会社・製品知名度を上げたい!

さらに上を目指す中小企業に、コンサルティングスキルをもた弁理士を派遣し、ともに課題を解決し、貴社の業績アップを目指します。

詳細はこちら (日本弁理士会HP)

〝知的財産〟って何?

私たちの身の回りでは、新しいアイディアを備えた新製品が次々と生み出されています。しかし、それらは簡単に模倣でき、価値を奪われてしまう危険性もあります。そこで役立つのが「知的財産制度」。新しい技術や作品、商品名などの模倣を一定期間禁止することで、保護してくれるのです。

知的財産とは
(日本弁理士会HP)

〝弁理士〟って何?

弁理士は、保護したい新しい発明やアイディアが、すでに別の人によって登録されていないかどうかを調査してくれます。そして、特許庁への出願手続きも代行します。特許出願を弁理士に頼むことで、「高い確率で」「手間を掛けずに」「正しい権利を」押さえることができます。

弁理士とは (日本弁理士会HP)

無料知財相談開催中

日本弁理士会では、「特許・意匠・商標なんでも110番」として無料知的財産相談を開催しております。特許・実用新案・意匠・商標の出願手続、調査、鑑定、異議申立、訴訟はもちろん、諸外国の制度や知的財産権全般について弁理士が無料で相談に応じています。お気軽にご利用下さい。

常設知的財産相談室
(日本弁理士会関東支部HP)

中小企業の潜在能力を引き出す!弁理士知財キャラバン

  • 技術力・デザイン力を活かして新製品開発したい!
  • 海外進出したい!
  • 会社・製品知名度を上げたい!

さらに上を目指す中小企業に、コンサルティングスキルをもった弁理士を派遣し、ともに課題を解決し、貴社の業績アップを目指します。

詳細はこちら (日本弁理士会HP)

おしえて!はっぴょん 過去の相談一覧

こちら知的財産相談室 過去の相談一覧