日本弁理士会ラジオ

ON AIR情報

第10回 11月3日(木)放送

日本弁理士会ラジオ「おしえて!はっぴょん」パーソナリティー藤原麻里菜

出演 弁理士:田中達也先生 パーソナリティー:藤原麻里菜

先生、「一人でもカップルストローができる装置」をアスリート向けにして「肺活量を鍛えるストロー」にして意匠権を取りたいのですけど?

うーん、意匠権を取るなら、どちらか一つにして出願しないと

「一人でもカップルストローができる装置」で意匠権を取りたい藤原麻里菜。今日は田中先生が「意匠権」の取り方を詳しく説明してくれるよ!

ラジオトーク

藤原麻里菜

「はっ」と思いついたら「ぴょん」と弁理士に相談。「ハイパーおうちクリエイター」藤原麻里菜の「教えて!はっぴょん」のお時間です。指南役は日本弁理士会広報センター所属の弁理士、田中達也さんです。今日もよろしくお願いします。

田中先生

こんにちは。指南役の弁理士、田中達也です。

藤原麻里菜

先生、前回話した一人でもカップルストローができる装置なんですけれども、ちょっとね、いろいろ思いついた事がありまして。あのカップルストローっていうのが、ひとつのジュースをちょっと彼氏とシェアするってのを、家に一人で彼氏がいなくてもできるっていう装置なんですけれども。あの2つのストローを結局吸い込むことになるんで、肺活量がね、結構使うんですよ。使わなきゃちょっとジュースが飲み込めないので。アスリート志向の人に向けて、ちょっとシフトチェンジして売っていけないかなと思ったんですよ。

田中先生

なるほどね。いや、そうするとね、まあ「意匠」にしたいっていう話が前回だったですよね。で、まあ「意匠」にするためにはどっちかでないと駄目なんですよね。これは一挙両得ですよ、一粒で二度おいしいみたいな事は実は出来ないんですね、意匠の時は。

藤原麻里菜

え、駄目なんですね。1個だけしか駄目なんですか?

田中先生

1個ですね。発明の名称じゃなくて、これは意匠なんで意匠にかかる物品の名称っていうのを決めないと駄目なんですよ。これはカップルストローなのか、それとも肺活量を鍛えるためのストローなのか、本来の目的はどうなのかというのをはっきりさしたいんですけれど。

藤原麻里菜

なるほど。

田中先生

どっちがホントは好みというか希望ですか?

藤原麻里菜

いや、希望としては、やっぱりカップルストローがやっぱ希望ですね。とりあえず早く意匠登録というのがしたいんですけど、ちょっとどうすればいんですかね。

田中先生

まあ。えーっとどうしても取りたいんですね。

藤原麻里菜

はい。どうしても意匠登録したいです。

田中先生

そこまで言うなら、なんとか頑張って取ってあげたいと思うんですけど。あの前回の時に意匠は外観っていうお話をしたと思うんですけど。外観だったらどういうふうに特定したらいいですか?麻里ちゃんどう思います。どういうふうに外観を他人に伝えるためにどういうふうにします。

藤原麻里菜

外観を絵にします。図面。

田中先生

それだけですか方法は。

藤原麻里菜

写真。

田中先生

写真もそうですね。他もう一つ方法があると思うんですが。

藤原麻里菜

文字。

田中先生

いや、もうそのまま商品を出す。

藤原麻里菜

なるほど。

田中先生

そういう特定の仕方も一応出来るものは出来るんですけど、大きさにちょっと制限があって、一定以上大きいとそれは見本のままでは出せないと。

藤原麻里菜

そうなんですね。

田中先生

通常は図面っていうものを使います。一つの図面で足ります?その物を特定するのに。

藤原麻里菜

足ります。

田中先生

一つで解ります。立体的な物を一つじゃちょっと。

藤原麻里菜

いろんな角度で書かないといけないという事ですか。

田中先生

正面から見た図、背面から見た図、上から見た図、底面から見た図、左右の側面から見た図、通常こう六面図っていうのが必要になるんです。より解りやすくは、斜視図、斜めから見た図。立体的な.・・・で、写真も同様な要領でやるんですけど、えーっと、これやっぱり結構技術がいるんですよ。で、図面とか写真の間に矛盾が起こっても駄目なんで。

藤原麻里菜

なるほど。

田中先生

だから、これやっぱりちょっと素人の方では難しいのかなと。

藤原麻里菜

難しいですね。ちょっと作るのは。

田中先生

そういう時のために、日本弁理士会では特許の無料相談を置いてますんで、詳しいことは日本弁理士会ホームページを見てください。

藤原麻里菜

はい。田中先生、今日はありがとうございました。「はっ」と思いついたら「ぴょん」と弁理士に相談、日本弁理士会は私のような発明家にとって強い味方、もっともっと教えてくださいね。なお今日のこの番組は番組ホームページでいつでも聞くことができます。「弁理士 ラジオ」で検索してくださいね。「教えて!はっぴょん」この番組は日本弁理士会の提供でお送りしました。また次回を楽しみに。お相手は藤原麻里菜でした。

〝知的財産〟って何?

私たちの身の回りでは、新しいアイディアを備えた新製品が次々と生み出されています。しかし、それらは簡単に模倣でき、価値を奪われてしまう危険性もあります。そこで役立つのが「知的財産制度」。新しい技術や作品、商品名などの模倣を一定期間禁止することで、保護してくれるのです。

生活と知的財産の関わり
(日本弁理士会HP)

〝弁理士〟って何?

弁理士は、保護したい新しい発明やアイディアが、すでに別の人によって登録されていないかどうかを調査してくれます。そして、特許庁への出願手続きも代行します。特許出願を弁理士に頼むことで、「高い確率で」「手間を掛けずに」「正しい権利を」押さえることができます。

弁理士の仕事 (日本弁理士会HP)

無料知財相談開催中

日本弁理士会では、「特許・意匠・商標なんでも110番」として無料知的財産相談を開催しております。特許・実用新案・意匠・商標の出願手続、調査、鑑定、異議申立、訴訟はもちろん、諸外国の制度や知的財産権全般について弁理士が無料で相談に応じています。お気軽にご利用下さい。

無料相談
(日本弁理士会関東支部HP)

中小企業の潜在能力を引き出す!弁理士知財キャラバン

  • 技術力・デザイン力を活かして新製品開発したい!
  • 海外進出したい!
  • 会社・製品知名度を上げたい!

さらに上を目指す中小企業に、コンサルティングスキルをもた弁理士を派遣し、ともに課題を解決し、貴社の業績アップを目指します。

詳細はこちら (日本弁理士会HP)

〝知的財産〟って何?

私たちの身の回りでは、新しいアイディアを備えた新製品が次々と生み出されています。しかし、それらは簡単に模倣でき、価値を奪われてしまう危険性もあります。そこで役立つのが「知的財産制度」。新しい技術や作品、商品名などの模倣を一定期間禁止することで、保護してくれるのです。

生活と知的財産の関わり
(日本弁理士会HP)

〝弁理士〟って何?

弁理士は、保護したい新しい発明やアイディアが、すでに別の人によって登録されていないかどうかを調査してくれます。そして、特許庁への出願手続きも代行します。特許出願を弁理士に頼むことで、「高い確率で」「手間を掛けずに」「正しい権利を」押さえることができます。

弁理士の仕事 (日本弁理士会HP)

無料知財相談開催中

日本弁理士会では、「特許・意匠・商標なんでも110番」として無料知的財産相談を開催しております。特許・実用新案・意匠・商標の出願手続、調査、鑑定、異議申立、訴訟はもちろん、諸外国の制度や知的財産権全般について弁理士が無料で相談に応じています。お気軽にご利用下さい。

無料相談
(日本弁理士会関東支部HP)

中小企業の潜在能力を引き出す!弁理士知財キャラバン

  • 技術力・デザイン力を活かして新製品開発したい!
  • 海外進出したい!
  • 会社・製品知名度を上げたい!

さらに上を目指す中小企業に、コンサルティングスキルをもった弁理士を派遣し、ともに課題を解決し、貴社の業績アップを目指します。

詳細はこちら (日本弁理士会HP)

おしえて!はっぴょん 過去の相談一覧

こちら知的財産相談室 過去の相談一覧