日本弁理士会ラジオ

ON AIR情報

第1回 2016年10月4日放送

日本弁理士会ラジオ「おしえて!はっぴょん」パーソナリティー藤原麻里菜

出演 弁理士:田中達也先生 パーソナリティー:藤原麻里菜

先生、落ち込んだり凹んだりしたとき、かわいい女の子に応援してもらいたくなりませんか?

…うん、まあ、そうだね。ウフフ...

かわいい女の子が応援してくれる装置を作った「ハイパーおうちクリエイター」「無駄づくり女王」の藤原麻里菜。
でも、後からだれかに真似されたりしたら、いやだよね。そんなとき、どうすればいいのかな?

ラジオトーク

藤原麻里菜

「はっ」と思いついたら「ぴょん」と弁理士に相談。「ハイパーおうちクリエイター」藤原麻里菜の「教えて!はっぴょん」のお時間です。
この番組は、いつか発明王を目指して邁進している「無駄づくり女王」藤原麻里菜のアイデアを紹介しながら、弁理士の先生に指南してもらう野望あふれるコーナーです。
指南役は日本弁理士会広報センターの田中達也先生です。

田中先生

こんにちは。日本弁理士会広報センターの田中達也です。

藤原麻里菜

先生、落ち込んだ時とか、ヘコんだ時とかって、どうしてますか?

田中先生

落ち込むことはあまりないんですけどねぇ、、、凹んだことは、まあ、あるにはある。

藤原麻里菜

そういう時にかわいい女の子から応援してもらいたくなりませんか?

田中先生

それは元気になるかもしれませんねウフフ

藤原麻里菜

そうですよね。私発明しているんですけど、紙粘土でかわいい女の子の顔を作って、モーターにペンライトをつけて振り回して応援してくれるマシーンを作ったんですよ。 結構これって簡単に誰でも作れるものなので、後からこのアイデアをパクッて作った人が出てきたりしたらなんか嫌だなと思うんですけど、そういうときって解決方法とかないんですか?

田中先生

解決方法、、それを権利化することですね。

藤原麻里菜

権利化?

田中先生

例えば特許権

藤原麻里菜

特許! 聞いたことあります。

田中先生

聞いたことある? じゃぁ、特許権について、私のほうから説明します。

藤原麻里菜

お願いします。

田中先生

特許権というのは発明についての独占権です。独占ということですから他人がマネすることはできない。他人がもしマネしたら「やめてね」と。これは差止請求権といいます。 もし真里菜ちゃんがその製品を売ってお金儲けをしているときに、他人のが売れた場合には損害が生じますよね。自分のが売れなくなって。 その損害が生じたときには、損害賠償請求っていうのができるんです。

藤原麻里菜

お金がもらえる・・・?

田中先生

お金がもらえる。はい。裁判しないとだめですけど、お金をもらえる権利です。これはいつまでも権利が続くわけではなく、出願日から20年間という存続時間があります。

藤原麻里菜

20年間?

田中先生

20年って結構長いですから、普通は20年でもう十分元が取れます。特許権をとるためには、一定の手続きをふまないとだめです。その手続きというのが、まず最初に出願

藤原麻里菜

出願?

田中先生

はいやります。出願するための書類どんなものを作るかはまた後日お話しする事にしまして、出願して審査を受けてその審査をした結果、これは十分特許に値する、 特許要件というんですけど特許に値するという風に認定されると「特許してもいいですよ」という通知が来ます。 しかも、特許をくれるということが決まっても、特許をもらうためのお金を払わないとだめなんです。

藤原麻里菜

えっ? こっちが払わなければいけないんですか?

田中先生

払わないといけないんですよ。税金みたいなもんですね。その代わり独占権をもらえるえると。

藤原麻里菜

いくらぐらいですか?

田中先生

金額ですか? 数万円です。

藤原麻里菜

え? 毎月数万円払うんですか?

田中先生

いや、毎月じゃないです。毎年です。

藤原麻里菜

毎年数万円、、それだったら。

田中先生

最初、特許権を登録するときは1年分から3年分のお金をまとめて払わないといけないですね。数万円です。翌年からは、年金という形で特許料を支払う。これも通常数万円となります。一年間で。

藤原麻里菜

なるほど。わかりました。特許権て大事なんですね。私のような発明女子にとっては大きな味方になってくれるんですね。

田中先生

そうですね。日本弁理士会には無料の相談室というのがありますので、まずは気軽にそちらを利用してください。詳しいことは、日本弁理士会ホームページに書いてありますのでそちらをご覧いただければと思います。

藤原麻里菜

はい。田中先生今日はありがとうございました。弁理士さんは私のような発明家にとって強い味方。もっともっと特許について知りたいので、もっともっと教えてください。
「おしえて!はっぴょん」この番組は、日本弁理士会の提供でお送りしました。また次回をお楽しみに。お相手は藤原麻里菜でした。

〝知的財産〟って何?

私たちの身の回りでは、新しいアイディアを備えた新製品が次々と生み出されています。しかし、それらは簡単に模倣でき、価値を奪われてしまう危険性もあります。そこで役立つのが「知的財産制度」。新しい技術や作品、商品名などの模倣を一定期間禁止することで、保護してくれるのです。

生活と知的財産の関わり
(日本弁理士会HP)

〝弁理士〟って何?

弁理士は、保護したい新しい発明やアイディアが、すでに別の人によって登録されていないかどうかを調査してくれます。そして、特許庁への出願手続きも代行します。特許出願を弁理士に頼むことで、「高い確率で」「手間を掛けずに」「正しい権利を」押さえることができます。

弁理士の仕事 (日本弁理士会HP)

無料知財相談開催中

日本弁理士会では、「特許・意匠・商標なんでも110番」として無料知的財産相談を開催しております。特許・実用新案・意匠・商標の出願手続、調査、鑑定、異議申立、訴訟はもちろん、諸外国の制度や知的財産権全般について弁理士が無料で相談に応じています。お気軽にご利用下さい。

無料相談
(日本弁理士会関東支部HP)

中小企業の潜在能力を引き出す!弁理士知財キャラバン

  • 技術力・デザイン力を活かして新製品開発したい!
  • 海外進出したい!
  • 会社・製品知名度を上げたい!

さらに上を目指す中小企業に、コンサルティングスキルをもた弁理士を派遣し、ともに課題を解決し、貴社の業績アップを目指します。

詳細はこちら (日本弁理士会HP)

〝知的財産〟って何?

私たちの身の回りでは、新しいアイディアを備えた新製品が次々と生み出されています。しかし、それらは簡単に模倣でき、価値を奪われてしまう危険性もあります。そこで役立つのが「知的財産制度」。新しい技術や作品、商品名などの模倣を一定期間禁止することで、保護してくれるのです。

生活と知的財産の関わり
(日本弁理士会HP)

〝弁理士〟って何?

弁理士は、保護したい新しい発明やアイディアが、すでに別の人によって登録されていないかどうかを調査してくれます。そして、特許庁への出願手続きも代行します。特許出願を弁理士に頼むことで、「高い確率で」「手間を掛けずに」「正しい権利を」押さえることができます。

弁理士の仕事 (日本弁理士会HP)

無料知財相談開催中

日本弁理士会では、「特許・意匠・商標なんでも110番」として無料知的財産相談を開催しております。特許・実用新案・意匠・商標の出願手続、調査、鑑定、異議申立、訴訟はもちろん、諸外国の制度や知的財産権全般について弁理士が無料で相談に応じています。お気軽にご利用下さい。

無料相談
(日本弁理士会関東支部HP)

中小企業の潜在能力を引き出す!弁理士知財キャラバン

  • 技術力・デザイン力を活かして新製品開発したい!
  • 海外進出したい!
  • 会社・製品知名度を上げたい!

さらに上を目指す中小企業に、コンサルティングスキルをもった弁理士を派遣し、ともに課題を解決し、貴社の業績アップを目指します。

詳細はこちら (日本弁理士会HP)

おしえて!はっぴょん 過去の相談一覧

こちら知的財産相談室 過去の相談一覧